みなさまに安心していただける 3つの約束

1.経験豊富なスタッフが担当させていただきます

ご葬儀が初めての方々に、ご葬儀に関する不明な点、不安、悩みについて、葬儀業界での長い経験を積んだスタッフが誠心誠意納得のいくように丁寧にわかりやすくご説明いたします。

ご質問に対しましてもご本人様の身になってお答えいたします。

2.安心な料金システム

「葬式に一体どれだけの費用が…」と突然の事に動揺し、冷静に考えられない方がほとんどだと思います。

真友では、そんなご遺族の身に成って明瞭かつ安心できるご葬儀を提案。各互助会会員の方も優遇いたします。

3.故人を偲ぶ時間を大切にした葬儀

真友では葬儀本来の意味をしっかり保ち、葬儀業界での長い経験を積んだスタッフが誠心誠意対応。

いかなる場合にもご家族の身となり、礼節を持って、故人を偲び、品格ある葬儀を追及いたします。

よくあるご質問

詳しくはこちら
2021年2月13日 香典 ●仏式の場合● 葬儀時から満中陰までは上段中央に「御霊前」とそれ以降は「御仏前」と書きます。 ただし、亡くなると同時に仏になる浄土真宗の場合は満中陰前、...続きを読む
2021年2月13日 服装 ●お通夜の服装● 通夜の服装は、男性は黒の略礼服が多くなりました。 また黒っぽいスーツを着ている人も見かけます。これは通夜は急いで駆けつけるという意...続きを読む
2021年2月13日 通夜 ●通夜の弔問● 通夜とは、その字の通り夜通し遺体と共に過ごすことです。現在では夜通し遺体を守るのは近親者に限られます。 本来、通夜は正式な儀式ではな...続きを読む
2021年2月13日 お悔やみの言葉 ●お悔やみは平凡な言葉で構いません● お悔やみの言葉は、平凡なもののほうが良いでしょう。 余計な事を言うと、かえって差し障りができてしまう事も考えら...続きを読む
2021年2月13日 弔辞 ●弔辞の心得● 依頼を受けたら、辞退せずに快く引き受けるのが礼儀です。なぜなら喪家の人は、故人が信頼を寄せた大事な人だからこそ依頼しているからです。 ...続きを読む